2015/2016 オペラ 『魔笛』 公演プログラム 新国立劇場

2015/2016シーズン
オペラ「魔笛」/ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
Die Zauberflöte/Wolfgang Amadeus Mozart
全2幕〈ドイツ語上演/字幕付〉
オペラパレス
モーツァルトが珠玉の音楽で描いた
愛と冒険のファンタジー

子どもから大人まで魅了するモーツァルトの人気作「魔笛」。モーツァルトの美しい音楽の魅力が最大限に味わえる宝石箱のようなオペラで、夜の女王のコロラトゥーラによる二つの超絶技巧アリア、パパゲーノの「おいらは鳥刺し」やパパゲーナとの二重唱「パ・パ・パ」など名曲が散りばめられています。新国立劇場ならではの舞台機構を生かしたハンペ演出は、ダイナミックで幻想的なスペクタクルで大好評を博しています。
タクトをとるのは新国立劇場初登場となるロベルト・パーテルノストロ。カッセル州立劇場の音楽監督などを務めたウィーン生まれのベテランです。キャストには、妻屋秀和、鈴木准、佐藤美枝子、増田のり子、萩原潤など日本を代表する実力派歌手陣が揃いました。
2016年の新春は、ご家族と、ご友人と、モーツァルト不朽の名作をお楽しみください。

公演詳細はこちら
販売価格
1,000円(税込)
購入数