2015/2016 演劇『バグダッド動物園のベンガルタイガー』 公演プログラム 新国立劇場

2015/2016シーズン
「バグダッド動物園のベンガルタイガー」
Bengal Tiger at the Baghdad Zoo
小劇場

「酔ったアメリカ兵がトラを射殺─」2003年にバグダッド動物園で実際に起きた事件に想を得て書かれた、アメリカの劇作家ラジヴ・ジョセフによる話題作。09年に初演、ピュリッツァー賞にノミネートされ、11年にはロビン・ウィリアムズ主演でブロードウェイ初演されたことも話題を呼びました。
射殺されたトラが幽霊となって街をさまよい歩き、自分を殺した兵士に取り憑く、という荒唐無稽なシチュエーションを借りながら、イラク戦争によって引き起こされた人々の狂気、憎しみ、欲望が深くかつシュールに描かれるこの作品は、実際のできごとからフィクションの世界へ大きくジャンプし、そこから現実を照らし出す、そのふり幅の大きさが一つの魅力です。
演出は、TRASHMASTERSで作・演出をつとめる中津留章仁が新国立劇場に初登場。現代社会の諸問題に深くメスを入れる骨太な作品を数多く手がけてきた中津留が、世界の問題をどう捉え、表現するかもみどころです。ベンガルタイガー役の杉本哲太、トラを撃ち殺すアメリカ兵士に風間俊介と、活躍著しい個性派俳優が新国立劇場に初登場するのをはじめ、実力派キャストが結集する日本初演の舞台にどうぞご期待ください。

公演詳細はこちら
販売価格
800円(税込)
購入数