2015/2016 オペラ 『ファルスタッフ』 公演プログラム 新国立劇場

2015/2016シーズン
オペラ「ファルスタッフ」/ジュゼッペ・ヴェルディ
Falstaff/Giuseppe Verdi
全3幕〈イタリア語上演/字幕付〉
オペラパレス

この世はすべて冗談!
人生を笑い飛ばす、ヴェルディ最晩年の傑作喜劇
悲劇で名声を極めたヴェルディが、シェイクスピアの「ウィンザーの陽気な女房たち」「ヘンリー四世」を原作に、人生最後に手がけた極上の喜劇。ドラマも音楽も無類の楽しさと深い人生哲学にあふれた傑作です。ファルスタッフが「この世はすべて冗談」と歌い出す、登場人物全員による幕切れのフーガは壮大な聴きどころ。シェイクスピア作品で特に名高い英国の巨匠ミラーの演出は、自然体で登場人物を生き生きと描き出し、実に魅力的です。フェルメールの絵画を思わせる美しい美術・衣裳にもご注目ください。
大型バリトン、ガグニーゼを筆頭に
カヴァレッティ、ザレンバ、ミコライなど魅力的な歌手陣が結集!
タイトルロールを歌うのは、イタリア・オペラを中心に世界中で大活躍のガグニーゼ。ファルスタッフのロールデビューで新国立劇場初登場を飾ります。その他主要キャストには、スカラ座、ザルツブルク音楽祭などでもフォード役を歌っている若手バリトンの注目株カヴァッレッティ、ロシアの名メッゾソプラノ、ザレンバ、新国立劇場でもおなじみのミコライなど贅沢な布陣を迎えました。指揮は、去る5月の「椿姫」公演で、ドラマティックかつ洗練された音楽作りが大絶賛を博したアベルです。

公演詳細はこちら
販売価格
1,000円(税込)
購入数