2015/2016 オペラ 『ラインの黄金』 公演プログラム 新国立劇場

2015/2016シーズン
オペラ「ラインの黄金」/リヒャルト・ワーグナー
Das Rheingold/Richard Wagner
全1幕〈ドイツ語上演/字幕付〉
オペラパレス

ワーグナーが26年にわたる歳月をかけて作曲した最大の傑作「ニーベルングの指環」。権力の象徴である黄金の指環をめぐって、神々と人間が三世代に渡って繰り広げる壮大なスケールの物語です。全4部からなる超大作を2015/2016シーズンより飯守泰次郎オペラ芸術監督の指揮、ドイツの伝説的な演出家フリードリヒが晩年にフィンランド国立歌劇場で手がけたプロダクションにより上演します。2015年10月『パルジファル』で日本のオペラ上演史に新たな1ページを刻んだ飯守泰次郎が、いよいよワーグナー畢生の大作に挑みます。序夜『ラインの黄金』は全体のプロローグにあたり、権力をめぐる闘争、そして指環の呪いなどが、スピーディーな展開で描かれます。

神々の長ヴォータンを歌うのは、09・10年新国立劇場「ニーベルングの指環」でもヴォータンを歌ったラジライネン。アルベリヒにはワーグナー作品で近年脚光を浴びているガゼリ、フリッカにはベルリン州立歌劇場、バイロイト音楽祭などを中心に活躍するシュレーダーを迎えました。本「指環」シリーズでは、世界的なヘルデンテノールのグールドがローゲ、ジークムント、ジークフリート役ですべての公演に出演します。『ラインの黄金』ローゲ役はロールデビューとなり注目が集まります。世界最高水準と定評のある新国立劇場のワーグナー公演にどうぞご期待ください。

公演詳細はこちら
販売価格
1,000円(税込)
購入数