2014/2015 オペラ 『ばらの騎士』 公演プログラム 新国立劇場

2014/2015シーズン
オペラ「ばらの騎士」/リヒャルト・シュトラウス
Der Rosenkavalier/Richard Strauss
全3幕〈ドイツ語上演/字幕付〉
オペラパレス

 ウィーン上流社会を舞台に、過ぎゆく時への思いや、若い新しい愛を、優美かつ豊麗な音楽で描いた傑作。細やかな人物描写に優れたジョナサン・ミラーの演出は、時代を18世紀から世界初演の1年後の1912年に移し、当時の聴衆が感じていた「時代の移ろい」をも作品から引き出しています。
 元帥夫人役はR.シュトラウスでは定評のあるアンネ・シュヴァーネヴィルムス。オックス男爵役は、ライプツィヒ歌劇場でも同役を歌っているユルゲン・リン。他にもウィーンで活躍する歌手たちが出演します。指揮は、エッセン歌劇場音楽監督を昨年まで16年間つとめたシュテファン・ショルテス。彼の功績により、エッセン歌劇場は、ドイツのオペラ専門誌『Opernwelt』で2007/08シーズンの「最優秀歌劇場」に選ばれています。

公演詳細はこちら
販売価格
1,000円(税込)
購入数