2014/2015 バレエ 『シンデレラ』 公演プログラム 新国立劇場

2014/2015シーズン
バレエ「シンデレラ」
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
振付:フレデリック・アシュトン
オペラパレス

『シンデレラ』は新国立劇場バレエ団のクリスマス・シーズンの公演として皆様に愛されている作品です。
英国ロイヤル・バレエ版のアシュトン振付による華やかで格調高いこの作品は、世界中の数多くのバレエ団によって上演されています。
プロコフィエフの『シンデレラ』の音楽は、色鮮やかで抒情的なメロディーとリズム感にあふれ、本作の大きな魅力です。
豊かな四季を奏でる音楽に合わせて踊る春夏秋冬の妖精たち、時計が12時を打つと同時にシンデレラの魔法がとける瞬間の驚くような仕掛け、それに意地悪な姉妹が見せる愉快なマイムの数々に彩られた物語は、幸せいっぱいのクリスマス・シーズンに相応しいバレエ作品です。

公演詳細はこちら
販売価格
1,000円(税込)
購入数