2014/2015 バレエ 『眠れる森の美女』 公演プログラム 新国立劇場

2014/2015シーズン
バレエ「眠れる森の美女」
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
振付:ウエイン・イーグリング
オペラパレス

ペローの童話に基づくバレエ『眠れる森の美女』は、チャイコフスキー三大バレエのなかでも最もスケールが大きい作品です。音楽の多彩さのみならず、舞台の豪華さは他に類を見ません。オーロラ姫の誕生から100年の眠りを経て王子とめでたく結婚するまでの物語が、チャイコフスキーの美しい音楽に載せて、豊かな情感と繊細な色彩感覚たっぷりに踊り綴られます。
新制作の当作品の振付に当たるのは、ウエイン・イーグリング。イーグリングは英国ロイヤル・バレエでプリンシパル・ダンサーとして活躍後、オランダ国立バレエやイングリッシュ・ナショナル・バレエの芸術監督を歴任した振付家です。舞台装置や衣裳はヨーロッパの香り漂う繊細で優雅な雰囲気一杯、グランド・バレエにふさわしいゴージャスなものになります。
2014/2015シーズンの開幕公演にふさわしい豪華で華やかな舞台となります。忘れられない極めつけの舞台をお約束します。どうぞご期待ください!

公演詳細はこちら
販売価格
1,000円(税込)
購入数