2014/2015 演劇 『ご臨終』プログラム 新国立劇場

2014/2015シーズン

「ご臨終」Vigil
小劇場
 
「二人芝居 ─対話する力─」の第二弾では、カナダの現代劇作家モーリス・パニッチの代表作のひとつ『ご臨終』を上演します。
 1995年に初演されたこの作品は、2002年にはエディンバラ・フェスティバル・フリンジで上演され、高い人気を呼びました。その後、ロンドンやパリなどで上演されています。
 一通の手紙をきっかけに始まる、ひとり暮らしの老婆と中年男との奇妙な共同生活......。高齢化社会がシニカル、かつユーモラスな視点で描かれるこの戯曲を、近年その演出力が高く評価され、注目される劇団はえぎわの主宰、ノゾエ征爾が演出します。 温水洋一は新国立劇場へは初登場。『天守物語』で艶やかな存在感を見せた江波杏子とともに心温まる舞台をお贈りします。

公演詳細はこちら
販売価格

800円(税込)

購入数

おすすめ商品