チャイコフスキー ―三大バレエ― 初演から現在に至る上演の変遷

数あるバレエ作品の中でも不朽の名作としていつの時代にも愛されているのが、チャイコフスキーの音楽による《白鳥の湖》《眠れる森の美女》《くるみ割り人形》の三大バレエ。そのロシアでの作品の成立から、西欧諸国への普及と現在に至る上演の変遷の歴史をまとめた1冊。世界各国の上演史データも併せて掲載。

第1幕 白鳥の湖
 《白鳥の湖》主要上演データ
 《白鳥の湖》初演から改訂版の比較
 作品の成立/台本の由来/初演/《白鳥の湖》全幕復活上演に至るまで/1895年 プティパ/イワーノフによる復活上演/《白鳥の湖》上演史

第2幕 眠れる森の美女
 《眠れる森の美女》主要上演データ
 作品の成立/1890年マリインスキー劇場初演/《眠れる森の美女》上演史

第3幕 くるみ割り人形
 《くるみ割り人形》主要上演データ
 作品の成立/マリインスキー劇場初演/《くるみ割り人形》上演史

発行日:2014年3月31日
著者:渡辺真弓
頁数:66ページ
発行所:公益財団法人新国立劇場運営財団 情報センター
発売所:丸善出版株式会社
定価:700円+税
販売価格
770円(税込)
購入数