2011/2012 バレエ 『くるみ割り人形』 公演プログラム 新国立劇場

2011/2012シーズン
The Nutcracker


新国立劇場のクリスマス・プレゼント!
牧阿佐美前芸術監督の改訂振付、温かな愛に溢れたひと時を。


牧阿佐美前芸術監督が在任中に新国立劇場バレエ団に振り付けた作品で、
新国立劇場バレエ団とバレエを熟知した牧前芸術監督ならではの温かな愛に溢れたバレエです。
当作品はたいへんな好評を博しDVD 化もされました。
現代の東京と思しき都会のシーンから始まる幕開き、あっと驚くサンタクロースの登場など、物語の親しみやすさから小さなお子様もお楽しみいただける作品です。
さらに高度なテクニックを要する牧前芸術監督の振付は、コアなバレエファンも惹きつける魅力に溢れており、奥深い作品でもあります。
また牧作品の特徴でもある豊かな色彩感覚やヴィジュアルの美しさが当劇場バレエダンサーの洗練された高度な踊りと相俟って夢のような幻想的な世界が現前します。

主役級のダンサーが1公演で顔見世興行的に複数名登場する構造になっているため、新国立劇場バレエ団の層の厚さをお楽しみいただける公演でもあります。

芸術の持つ豊かさを存分にご堪能いただける舞台の初の再演にご注目ください。


◆スタッフ
【振 付】マリウス・プティパ/レフ・イワーノフ
【作 曲】ピョートル・チャイコフスキー
【演出・改訂振付】牧 阿佐美
【装置・衣裳】オラフ・ツォンベック
【照 明】立田雄士
【指 揮】大井剛史
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団



◆キャスト
【12/17(土)・22(木)】
金平糖の精:小野絢子
王子:山本隆之
雪の女王:寺田亜沙子
クララ:加藤朋子

【12/18(日)】
金平糖の精:米沢 唯
王子:厚地康雄
雪の女王:寺田亜沙子
クララ:五月女遥

【12/21(水)・24(土)】
金平糖の精:本島美和
王子:福岡雄大
雪の女王:湯川麻美子
クララ:さいとう美帆

【12/23(金・祝)・25(日)】
金平糖の精:川村真樹
王子:芳賀 望
雪の女王:堀口 純
クララ:井倉真未
販売価格
1,000円(税込)
購入数