2012/2013 バレエ 『シルヴィア』 公演プログラム 新国立劇場


2012/2013シーズンは、ビントレー舞踊芸術監督による全幕バレエ『シルヴィア』で開幕。
恋愛を信じられなくなった若い恋人たちと、長い結婚生活でお互いへの情熱を失ってしまった夫婦が、時空を超えた冒険を通して再び愛を見つける…。オリジナルは19世紀のバレエ作品。


◆ものがたり

伯爵家の召使の若者と家庭教師の娘はお互いに想いをよせているが、愛の冷めた伯爵夫妻の様子を見て恋愛を信じることができなくなっている。老庭師(じつは愛の神エロス)はそんな彼らを、時を超えて古代ローマ神話の世界へと運ぶ。神話の世界で若者は羊飼いのアミンタに、そして家庭教師の娘は女神ダイアナに仕える美しいニンフ(妖精)のシルヴィアに。
エロスの矢に射られたシルヴィアとアミンタは恋に落ちるが、森の住人オライオンによってシルヴィアが誘拐されてしまい…。

◆キャスト

シルヴィア:小野絢子 米沢唯 佐久間奈緒

アミンタ:福岡雄大 菅野英男 ツァオ・チー
販売価格
1,000円(税込)
購入数