2020/2021 演劇『斬られの仙太』公演プログラム 新国立劇場

2020/2021シーズン
演劇『斬られの仙太』
[フルオーディション3]
Kirare no Senta
小劇場

多くの人々に愛され続けている日本の名作をお届けする「人を思うちから」。
第一弾となる本作は、劇作家・三好十郎が、幕末から明治にかけての激動期を描いた超大作。物語の舞台は江戸末期。常陸の国の農民・仙太郎は、あまりの凶作に年貢の減免と取立て猶予を申し出た兄へのひどい仕打ちに絶望し国を後にし、江戸で剣の使い手となる。故郷へ向かう道すがら、ひょんなことから水戸天狗党の絡む一大騒動へと巻き込まれていく......。
これまでも新国立劇場で数多くの話題作を生み出してきた上村聡史が演出を担い、総勢80名余に上る登場人物を、6週間に及んだオーディションを経た16名の俳優が演じます。

公演詳細はこちら
販売価格
800円(税込)
購入数