2020/2021 オペラ『こうもり』公演プログラム

令和2年度(第75回)文化庁芸術祭主催公演
2020/2021シーズン
オペラ『こうもり』/ヨハン・シュトラウス鏡
Die Fledermaus / Johann STRAUSS
全3幕〈ドイツ語上演/日本語及び英語字幕付〉
オペラパレス


小粋なウィーンの魅力全開!世界中で愛されるオペレッタの金字塔

ワルツ王シュトラウス鏡い手がけたオペレッタの最高傑作『こうもり』。
美しいワルツやポルカ、小粋で品のある風刺やユーモアが観客の心を高揚させ、大団円を迎える頃には歌と踊りと芝居に劇場中が幸福な空気に包まれる、最高の音楽劇です。華と笑いがいっぱいで、ウィーン年末年始の風物詩としてもおなじみです。

演出はウィーン宮廷歌手の名テノール、ハインツ・ツェドニク。2006年この演出でツェドニクは演出家デビュー、この後、翌年のウィーン・フォルクスオーパー『こうもり』などの演出を手がけました。
ウィーン出身で『こうもり』の四役をレパートリーとするツェドニクはウィーン気質を熟知しており、小粋でエレガント、洒脱な仕掛けがたくさん用意された正統的な演出は、『こうもり』の魅力を余すところなく伝えます。

ウィーンを中心に活躍するシュムッツハルトをはじめ『こうもり』を熟知したフレッシュなキャストが勢揃いします。


※新型コロナウイルス感染症拡大予防対策を講じた新時代の生活様式に基づき、演出の一部を変更して上演いたします。
※招聘キャスト、指揮者につきましては、出入国制限の状況により変更となる場合がございます。
販売価格
1,000円(税込)
購入数