2019/2020 オペラ 『椿姫』 公演プログラム 新国立劇場

新国立劇場 2019/2020シーズン
オペラ「椿姫」/ジュゼッペ・ヴェルディ
La Traviata / Giuseppe VERDI

全3幕〈イタリア語上演/日本語及び英語字幕付〉
オペラパレス

パリ社交界に咲いた真実の愛。屈指の人気を誇る名作オペラ

世界中で不動の人気を誇り、観る者の涙を誘うヴェルディの傑作オペラ。華やかなパリ社交界を舞台に、高級娼婦ヴィオレッタの純愛と哀しい運命が、繊細で美しい旋律で彩られており、「乾杯の歌」、ヴィオレッタのアリア「ああ、そは彼の人か〜花から花へ」などは誰しも耳にしたことがある名曲です。誇り高く生き抜いた女性の姿を鮮やかに描き出したヴァンサン・ブサールの演出も大きな見どころのひとつ。タイトルロールは、ヴィオレッタ役を当たり役とするギリシャの名花ミルト・パパタナシュ、アルフレード役はアメリカを中心にヨーロッパの歌劇場にも活躍の場を広げているドミニク・チェネスが務め、指揮にはミュンヘン放送管弦楽団首席指揮者のイヴァン・レプシッチを迎えます。
販売価格

1,000円(税込)

購入数

おすすめ商品