2019/2020 オペラ 『エウゲニ・オネーギン』 公演プログラム 新国立劇場

新国立劇場 2019/2020シーズン
オペラ「エウゲニ・オネーギン」/ピョートル・チャイコフスキー
Eugene Onegin / Pyotr TCHAIKOVSKY

全3幕〈ロシア語上演/日本語及び英語字幕付〉
オペラパレス

ロシア・オペラのスペシャリストたちが大集結!切ない愛のすれ違いの物語。

大野和士オペラ芸術監督の第2シーズンは、チャイコフスキーの名作『エウゲニ・オネーギン』の新制作で開幕いたします。ロシアの国民的詩人プーシキンの韻文小説をもとにした作品であり、美しくロマンティックなチャイコフスキーの音楽が、タチヤーナとオネーギンの切ない愛のすれ違いの物語を情感豊かに描き出しています。なかでも「手紙の場」、アリア「青春は遠く過ぎ去り」、華麗なポロネーズなどは単独で演奏されることも多い人気曲です。

演出はモスクワ・ヘリコン・オペラの芸術監督で斬新な手法で新風を吹かせるドミトリー・ベルトマン。ロシアの俳優・演出家スタニスラフスキーの1922年の演出をモチーフに、現代的な視点から新プロダクションを手掛けます。世界各地でオネーギン役を演じ称賛を集めているワシリー・ラデューク、ザルツブルク音楽祭でセンセーショナルな成功を収めたエフゲニア・ムラーヴェワ、一流の歌劇場に次々とデビューを果たしている注目の若手パーヴェル・コルガーティンら、世界を席巻するロシア人歌手が勢揃いし、指揮にはポーランド国立歌劇場音楽監督のアンドリー・ユルケヴィチを迎えます。ロシア・オペラ界を代表する最高の布陣による、『エウゲニ・オネーギン』の新プロダクションにどうぞご期待ください。
販売価格

1,000円(税込)

購入数

おすすめ商品