2018/2019 演劇 『オレステイア』 プログラム 新国立劇場

新国立劇場 2018/2019シーズン
演劇「オレステイア」/ロバート・アイク
Oresteia
中劇場

復讐の宿命を負う王子オレステス
―正義はどこにあるのか?


世界から注目される英国の作家・演出家であるロバート・アイクによる『オレステイア』の日本初演。
アイスキュロス作の「オレステイア」三部作(『アガメムノン』『供養する女たち』『慈悲深い女神たち』)を軸に、ギリシャ悲劇を換骨奪胎し大胆に再構成した意欲作。

演出には、近年話題作を発信しつづける上村聡史を迎えます。
常に批評精神と現代的な視点を持ち、新国立劇場での『アルトナの幽閉者』(2014年)、『城塞』(17年)では戯曲に秘められたエネルギーを見事に掘り起こしてみせました。

英国と日本の若き才能がぶつかる注目の舞台です。
販売価格

1,000円(税込)

購入数

おすすめ商品