2016/2017 演劇『ヘンリー四世』公演プログラム 新国立劇場

平成28年度(第71回)文化庁芸術祭主催公演
シェイクスピア没後400年
2016/2017シーズン
中劇場
「ヘンリー四世」
作   ウィリアム・シェイクスピア
翻訳  小田島雄志
演出  鵜山仁

第一部 -混沌-

舞台はロンドン。王ヘンリー四世は、前王リチャード二世から王位を簒奪した罪悪感に苛まれていた。一方、長男ハル王子は大酒飲みの、無頼の騎士フォールスタッフと放蕩三昧。そのころノーサンバランド伯の息子パーシーが謀反を起こす。シュルーズベリーに出陣したハル王子とパーシーの一騎打ち。勝敗の行方は・・・・・・。

第二部 -戴冠-

フォールスタッフはシュルーズベリーの戦いで手柄を立て、過去の罪状を許されるが、ノーサンバランド伯の討伐軍に加わることになる。昔馴染のシャロー判事の暮らすグロスターシアに徴兵に訪れた彼に、ハル王子がヘンリー五世として即位したとの報が。意気揚々と新王の前に姿を現すフォールスタッフを待ち受けていた運命とは?

公演詳細はこちら
販売価格
1,000円(税込)
購入数