2015/2016 オペラ 『イェヌーファ』 公演プログラム 新国立劇場

2015/2016シーズン
オペラ「イェヌーファ」/レオシュ・ヤナーチェク
Jenůfa/Leoš Janáček
全3幕〈チェコ語上演/字幕付〉
オペラパレス


イェヌーファの絶望と愛の物語。ヤナーチェクの傑作を初上演!

チェコ・モラヴィア地方の民族色豊かな作風で知られるヤナーチェクの傑作オペラを、いよいよ新国立劇場で初上演します。『イェヌーファ』は、チェコの閉鎖的な寒村を舞台に、未婚で身ごもったイェヌーファ、彼女を守ろうとするあまり赤子を殺してしまう継母コステルニチカを巡る悲劇と愛の物語。
嫉妬、愛、絶望、祈り、諦め、許し、そして希望――
様々な人間の哀しい性が深く胸に突き刺さります。
ヤナーチェクの音楽は個性的でありながら美しいメロディーに満ちており、聴き手を虜にする魔法のような魅力があります。なかでも、第2幕のコステルニチカ、イェヌーファそれぞれのアリア、終幕幕切れのイェヌーファとラツァの二重唱はドラマのハイライトであると共に大きな聴きどころです。


公演詳細はこちら
販売価格

1,000円(税込)

購入数