2014/2015 オペラ 『沈黙』 公演プログラム 新国立劇場

2014/2015シーズン
オペラ「沈黙」/松村禎三
Silence/Matsumura Teizo
全2幕〈日本語上演/字幕付〉
オペラパレス

 20世紀を代表する日本人作曲家のひとり、松村禎三(1929-2007)唯一のオペラ作品です。神の存在と信仰の意義を問う遠藤周作の不朽の名作をもとに、松村が自ら台本を執筆、13年という歳月をかけてオペラ化した力作です。1993年に世界初演、日本オペラ界における新たな傑作の誕生と大きな話題を呼び、新国立劇場でも度々上演されています。宮田慶子演劇芸術監督による演出は、傾いた十字架を乗せた廻り舞台と照明を効果的に使った装置が特徴で、2012年の初演では、指揮の下野竜也をはじめ、ソリスト、合唱団とも高い評価を受けました。
 前回は中劇場でしたが、今回はオペラパレスで上演します。指揮は下野竜也が再登場、キャストも日本のオペラ界の中枢を担う方々が揃いました。

公演詳細はこちら
販売価格

1,000円(税込)

購入数