TOP >公演プログラム2014/2015シーズン

年末年始営業のご案内

12月27日(土)〜1月4日(日)になります。(5日より通常営業になります) 
12月26日は、15時迄に頂きましたご注文に関しましては(在庫品に限る)当日出荷させて頂きます。
15時以降のご注文に関しましては、1月6日以降の出荷になります。


2014/2015 オペラ 『椿姫』 公演プログラム 新国立劇場

販売価格 1,000円(税込)
在庫数 在庫0個

SOLD OUT
2014/2015シーズン
オペラ「椿姫」
La Traviata/Giuseppe Verdi
全3幕〈イタリア語上演/字幕付〉
オペラパレス

パリ社交界に咲いた真実の恋。屈指の人気を誇る悲恋オペラを待望の新演出で。
華やかなパリ社交界を舞台に、高級娼婦ヴィオレッタの純愛と哀しい運命を描いた「椿姫」。人々の涙を誘うヴェルディの名作オペラが、スタイリッシュで洗練された舞台作りで定評のあるフランス人演出家ブサールの手により、装いも新たに登場します。ガラ・コンサートでも歌われることの多い「乾杯の歌」、ヴィオレッタが揺れる女心を歌う超絶技巧アリア「ああ、そはかの人か~花から花へ」、ジェルモンの「プロヴァンスの海と陸」など全編を通して美しい名曲が散りばめられており、オペラははじめてという方にもおすすめの公演です。

ボブロ、ポーリら初登場の歌手陣が美しく哀しい愛を歌いあげる。
注目のヴィオレッタ役には、ヨーロッパで幅広く活躍するスロヴェニア出身のソプラノ、ボブロを迎えました。ヴィオレッタ役は多くの歌劇場で歌っている得意役で、なかでも12年には英国ロイヤルオペラにデビューを飾り大成功を収めています。アルフレード役は、イタリアの正統派テノールとしてめきめきと頭角を現しているポーリ、ジェルモン役はベルリン州立歌劇場の専属歌手でイタリア・オペラを中心に活躍するダザ。指揮は、オペラ、コンサートの両分野で精力的に活動し、13年「コジ・ファン・トゥッテ」の名演が記憶に新しいアベルです。

公演詳細はこちら

Your recent history

Mobile