2018/2019 オペラ 『ファルスタッフ』 公演プログラム 新国立劇場

新国立劇場 2018/2019シーズン
オペラ「ファルスタッフ」/ジュゼッペ・ヴェルディ
Falstaff / Giuseppe VERDI

全3幕〈イタリア語上演/字幕付〉
オペラパレス

この世はすべて冗談!人生を笑い飛ばすヴェルディ最晩年の傑作喜劇

悲劇で名声を極めたヴェルディが、シェイクスピアの『ウィンザーの陽気な女房たち』『ヘンリー四世』を原作に、人生最後に手がけた極上の喜劇『ファルスタッフ』。ドラマも音楽も無類の楽しさと人生哲学にあふれた傑作です。強欲だが愛すべき老騎士ファルスタッフを中心に、快活で機知溢れる女性陣や若いカップルらが繰り広げる大人のコメディ。フェルメールを代表とする17世紀オランダ絵画にインスピレーションを得た英国の巨匠ジョナサン・ミラーの演出は、深い人間洞察が感じられる名舞台です。
指揮には、イタリアオペラの名手カルロ・リッツィを迎えました。ヴェルディの円熟のスコアをどのように聴かせてくれるか興味は尽きません。題名役を演じるのは、脂の乗り切った名ブッフォ、ロベルト・デ・カンディア。日本でも高い人気を誇るソプラノ、エヴァ・メイ、ヨーロッパで頭角を現しているイタリア人バリトン、マッティア・オリヴィエーリ、幸田浩子ら魅力的なキャストが揃い、喜劇を盛り上げます。
販売価格

1,000円(税込)

購入数