2018/2019 オペラ 『カルメン』 公演プログラム 新国立劇場

新国立劇場 2018/2019シーズン
オペラ「カルメン」/ジョルジュ・ビゼー
Carmen / Georges BIZET

全3幕〈フランス語上演/字幕付〉
オペラパレス

スペインを舞台に燃え上がる魔性の女カルメンとドン・ホセの宿命の愛。
「新世代のカルメン歌い」コスタ=ジャクソン主演!


 『カルメン』は世界中で人気オペラの筆頭にあげられるビゼーの代表作です。「ハバネラ」「闘牛士の歌」など数々の名曲に乗せて、自由奔放な女カルメンと一途な男ドン・ホセによる愛と死のドラマが繰り広げられます。日本を代表する演出家である鵜山仁による演出は、スペインの香り漂う正統派のプロダクション。大迫力の合唱やエキゾティックなダンスの見せ場もあり、オペラの醍醐味を存分に味わっていただける公演です。
 タイトルロールは、メトロポリタン歌劇場、パリ・オペラ座などで活躍する注目の大型メゾ、ジンジャー・コスタ=ジャクソン。卓越した歌唱力と情熱的な美貌で、「新世代のカルメン歌い」と世界中から熱い視線を浴びるコスタ=ジャクソンの新国立劇場デビューにご期待ください。ドン・ホセにはボリショイ劇場のスター、オレグ・ドルゴフ、エスカミーリョにはアメリカの新鋭ティモシー・レナー、そしてミカエラには日本の名花、砂川涼子を迎えます。指揮は、フランス音楽のスペシャリスト、ジャン=リュック・タンゴーです。
販売価格

1,000円(税込)

購入数