2017/2018 演劇 『消えていくなら朝』プログラム 新国立劇場

新国立劇場 開場20周年記念 2017/2018シーズン
「消えていくなら朝」
Morning Disappearance
小劇場

時代をつかむ劇作家・蓬莱竜太と芸術監督・宮田慶子がタッグを組み、「現在」を描き出す書き下ろし作品!

8年間、新国立劇場の芸術監督として、流行に惑わされずに演劇的な「太い幹」とつながる作品を選んできた宮田慶子が、その最終作品に、と熱望したのは、時代をつかむアンテナアイコン、と絶大な信用を寄せる劇作家・蓬莱竜太。とある家族を通して、仕事や日常生活というそれぞれの人生と、家族として断ち切れない絆の中で、生きていく幸せを問う渾身の新作です。どうぞご期待ください!!
販売価格

800円(税込)

購入数