2017/2018 オペラ 『トスカ』 公演プログラム 新国立劇場

新国立劇場 開場20周年記念 2017/2018シーズン
オペラ「トスカ」/ジャコモ・プッチーニ
Tosca / Giacomo PUCCINI

全3幕〈イタリア語上演/字幕付〉
オペラパレス

歌に生き、恋に生きた歌姫トスカの情熱的な愛と悲劇

政情不安に揺れるローマを舞台に、運命に翻弄される歌姫トスカと画家カヴァラドッシの愛を、プッチーニが甘美な旋律と劇的なオーケストラで描いた傑作オペラ。「妙なる調和」「歌に生き、恋に生き」「星は光りぬ」など数々の名アリアに乗せて、スリリングな愛憎劇が展開します。アントネッロ・マダウ=ディアツの迫力ある豪華な舞台は、新国立劇場でも高い人気を誇る名プロダクション。中でも1幕フィナーレの「テ・デウム」は圧巻の名場面です。


世界的なトスカ歌い、ネーグルスタッドをはじめ豪華キャスト出演!


今回トスカ役に迎えたのは、新国立劇場初登場となる世界的な大ソプラノのキャサリン・ネーグルスタッド。トスカ役は、ウィーン国立歌劇場、バイエルン州立歌劇場、英国ロイヤルオペラ、パリ・オペラ座などで歌っている当たり役です。カヴァラドッシ役は前回公演で大好評を博したホルヘ・デ・レオン、スカルピア役はイタリアの新世代のバリトンとして注目されているクラウディオ・スグーラです。指揮は、オペラ、オーケストラの両分野で活躍著しい俊英ロレンツォ・ヴィオッティが務めます。新国立劇場合唱団とびわ湖ホール声楽アンサンブルの共演にも注目。豪華布陣による『トスカ』にどうぞご期待ください。
販売価格

1,000円(税込)

購入数