2017/2018 オペラ 『愛の妙薬』 公演プログラム 新国立劇場

新国立劇場 開場20周年記念 2017/2018シーズン
オペラ「愛の妙薬」/ガエターノ・ドニゼッティ
全2幕〈イタリア語上演/字幕付〉
オペラパレス

嘘の薬とまことの恋。幸せな気持ちになれるベルカント・オペラの名作!


村一番の美人アディーナと、彼女に恋する不器用な青年ネモリーノが偽の惚れ薬"愛の妙薬"によって結ばれるピュアなロマンティック・コメディ。ドニゼッティの代表作で、楽しいストーリーの中に時折流れる哀愁漂う美しいメロディーが心に響きます。ネモリーノのアリア「人知れぬ涙」は、テノール屈指の名曲。チェーザレ・リエヴィによるプロダクションは、9メートルもある本や実物大の小型飛行機が登場する、遊び心に満ちたカラフルで美しい舞台です。春のオペラデビューにもおすすめの公演です。


世界的に脚光を浴びるテノール、ピルグの美声に酔いしれる


注目のネモリーノ役を歌うのは、「パヴァロッティの後継者」と名高いサイミール・ピルグです。甘い美声で、メトロポリタン歌劇場、ミラノ・スカラ座、ウィーン国立歌劇場などで大活躍のリリック・テノールが新国立劇場に初登場します。アディーナ役には、今イタリアで最も注目を集める新進ソプラノ、ルクレツィア・ドレイを迎えました。ベルコーレは、歌唱力のみならず演技力にも定評がある大沼徹、ドゥルカマーラは前回公演でのコミカルな演唱が好評を博したレナート・ジローラミです。指揮はフレデリック・シャスランが務めます。
定価 1,000円(税込)
販売価格

1,000円(税込)

購入数