2016/2017 オペラ 『オテロ』 公演プログラム 新国立劇場

2016/2017シーズン
オペラ「オテロ」/ジュゼッペ・ヴェルディ
Otello / Giuseppe VERDI
全4幕〈イタリア語上演/字幕付〉
オペラパレス
予定上演時間:約2時間45分(第機Ν極70分 休憩25分 第掘Ν庫70分)

英雄オテロの心の迷宮、そして破滅。圧巻の音楽ドラマ!

シェイクスピアの名作『オセロ』に晩年のヴェルディが7年の歳月をかけて作曲したイタリア・オペラ悲劇の頂点に立つ大傑作。冒頭の嵐の場面からオテロの破滅的な最期に至るまで、一瞬の隙もなく音楽が緊密なドラマを描いています。愛の二重唱、オテロとイアーゴの復讐の二重唱、デズデーモナの「柳の歌」、「オテロの死」など聴きどころも多数。マルトーネによるプロダクションは、物語の舞台をキプロス島からヴェネツィアに移し、50トンもの水を用いステージ上に運河を再現。水面の表情や色でオテロの妄想やイアーゴの陰謀を視覚化し、心理劇を幻想的に描き出しています。

名匠カリニャーニ指揮のもと、一流のヴェルディ歌手が競演!

指揮は13年『ナブッコ』の名演が記憶に新しいイタリア・オペラの名手、カリニャーニ。ダイナミックで推進力溢れる音楽作りに大いに期待が高まります。テノールの難役オテロを歌うのは、昨シーズン『アンドレア・シェニエ』タイトルロールに出演し、ドラマティックな歌唱で絶賛を博したヴェントレ。デズデーモナ役には端正な歌唱が魅力的なイタリアの名ソプラノ、ファルノッキア、イヤーゴ役にはブルガリア出身のヴェルディ・バリトン、ストヤノフを迎えました。世界第一線のヴェルディ歌手が繰り広げるスリリングなドラマをどうぞお見逃しなく!

公演詳細はこちら
販売価格

1,000円(税込)

購入数