2015/2016 オペラ 『夕鶴』 公演プログラム 新国立劇場

2015/2016シーズン
オペラ「夕鶴」/團伊玖磨
Yuzuru/Dan Ikuma
全1幕〈日本語上演〉
オペラパレス
つうの哀しみが胸深く染みる...
国民的人気を誇る日本オペラの代表作
オペラ「夕鶴」は、民話に題材をとった木下順二の名作戯曲に、團伊玖磨が作曲した日本オペラ史上最高傑作のひとつです。国内外での上演は1952年の初演以来800回を超えており、今や世界的に愛され親しまれている作品です。美しい詩と抒情性あふれるメロディーは、深く心に染み透り、感動を覚えずにはいられません。栗山民也演出によるプロダクションは、能舞台を思わせる装置に、「空」をイメージする背景、その中に与ひょうの住む家が一軒というシンプルで美しい舞台が特徴。つうはそこから「自分の本当の住処」である空へと戻っていきます。
指揮は日本オペラに定評のある大友直人。澤畑恵美、腰越満美、小原啓楼、鈴木准ら、美しい日本語を丁寧に歌い上げる実力派日本人歌手にもご注目ください。

公演詳細はこちら
販売価格

1,000円(税込)

購入数