2015/2016 演劇『あわれ彼女は娼婦』 公演プログラム 新国立劇場

2015/2016シーズン
新国立劇場 中劇場 『あわれ彼女は娼婦』
2016年6月8日(水)〜26日(日)

お互いを狂おしいほど愛した兄妹のゆさぶられる魂と 官能を描いたエリザベス朝演劇の衝撃作!
イギリスの劇作家、ジョン・フォードが1620年ごろに執筆した彼の代表作であり、シェイクスピアや
クリストファー・マーロウなど名立たる劇作家を輩出したエリザベス朝演劇の終盤を代表する名作戯曲です。
純粋にお互いを愛するがゆえにあやまちを犯してしまうジョヴァンニとアナベラ兄妹を中心に、
二人を取り巻く人々の欲望が壮絶に描かれるこの愛憎劇を、
新国立劇場で数々の名舞台を創りだした演出家・栗山民也がどのように舞台に立ち上げるか興味はつきません。
兄妹に浦井健治、蒼井優に加え、若手からベテランまで実力と存在感を兼ね備えた俳優陣で贈る話題の舞台です。

公演詳細はこちら
販売価格

800円(税込)

購入数