2015/2016 オペラ 『ローエングリン』 公演プログラム 新国立劇場

2015/2016シーズン
オペラ「ローエングリン」/リヒャルト・ワーグナー
Lohengrin/Richard Wagner
全3幕〈ドイツ語上演/字幕付〉
オペラパレス

世界最高の白鳥の騎士フォークトが、再びオペラパレスに奇跡を起こす!

2012年に大好評を博したワーグナー「ローエングリン」を4年ぶりに上演いたします。「ローエングリン」は、中世の聖杯騎士伝説に基づく、幻想的、神秘的な雰囲気に溢れたロマンティックな作品。なかでも、第1幕の前奏曲、第3幕のローエングリンの名乗りの歌は、天上の音楽とでもいうべき崇高な美しさに満ちています。演出のフォン・シュテークマン、美術・衣裳のロザリエが手がけた美しくモダンなプロダクションは、光と色彩が様々な表情を描き出し、作品の悲劇性を浮き彫りにしています。
神々しい美声、そして端正な容姿で「理想的なローエングリン」と2012公演時に熱狂を巻き起こしたクラウス・フロリアン・フォークトを、今回もタイトルロールに迎えました。エルザ役はワーグナー、R.シュトラウス作品で近年脚光を浴びているマヌエラ・ウール、オルトルート役はバイロイト音楽祭などで長年に渡って活躍するペトラ・ラング、テルラムント役は昨シーズン新国立劇場で「ばらの騎士」オックス男爵で好評を博したユルゲン・リンです。指揮を務めるのは飯守泰次郎芸術監督。世界的にも豪華な布陣でお贈りする「ローエングリン」をどうぞお見逃しなく!

公演詳細はこちら
販売価格

1,000円(税込)

購入数