2015/2016 演劇『たとえば野に咲く花のように』 公演プログラム 新国立劇場

2015/2016シーズン
鄭義信 三部作 Vol.2
「たとえば野に咲く花のように」
小劇場
2007年、鵜山仁・前芸術監督の就任一年目のオープニングを飾った企画「三つの悲劇─ギリシャから」の第二弾として生まれた、『たとえば野に咲く花のように』。鄭義信は、この作品を書いたことで、作家として「記録する演劇」を書くことを再認識し、ここから『焼肉ドラゴン』『パーマ屋スミレ』の執筆へと繋がっていくこととなりました。
朝鮮戦争さなかの九州のとある港町を舞台に、4人の男女の、切ないまでの究極の「愛」の形を描いた本作を、07年10月の初演から8年余の歲月を経て、鄭 義信三部作連続上演企画の第二弾として、新しいキャストと演出でお送りします。

公演詳細はこちら
販売価格

800円(税込)

購入数